「(女性)外陰部に小さな水ぶくれができて痛い」タグの記事一覧

梅毒|初期の梅毒ならペニシリンで簡単に治癒するが進行すると治療が難しい。

性病の種類|病原体や感染経路により分類される。

(提供元:国立感染症研究) 性の感染症で、何年もかかって進行していきます。 昔の病気と思われがちですが、近年患者数が増加しセックスの時に粘膜や皮膚の小さな傷から感染します。 病原体 梅毒トレポネーマ 潜伏期 約3週間 検・・・

性器ヘルペス|低リスクのヒトパピローマウィルスによるイボ

性病の種類|病原体や感染経路により分類される。

(提供元:国立感染症研究) 病原体 単純ヘルペスウイルス1型又は2型 潜伏期 3〜7日 検査 水ぶくれを破って、内容液に含まれる感染細胞の検査、血液検査で診断する。 治療 抗ウイルス剤の内服や軟膏こう、抗炎症剤、鎮痛剤な・・・

ページの先頭へ