「性感染症が原因の症状と病気」の記事一覧

尿道が痛い(排尿痛・性交痛)・かゆみ・違和感「病気や感染症の可能性があります」

性感染症が原因の症状と病気

排尿時に痛みを感じるのが排尿痛で、一般生活の中で良く聞く症状の一つです。 腎臓、膀胱、尿道等の尿路に細菌が感染し炎症を起こすのが痛みの原因です。 尿の出始めに痛むのか、終わりに痛むのか、方尿中常に痛むのかにより、疑われる・・・

尿道から膿が出る「尿道炎の可能性があり、淋菌とクラミジアが原因菌」

性感染症が原因の症状と病気

尿道から膿が出る場合は、尿道が炎症を起こす尿道炎になっている可能性があります。 尿は、膀胱にためられ尿道を通って排泄されますが、この尿道に炎症がおこり排尿痛や、膿が出るのが尿道炎です。 尿道炎の原因は、主に性行為により尿・・・

おりもの(下り物)の色が茶褐色、赤っぽい、黒、ピンク「生理現象による出血から重篤な病気まで原因は様々」

性感染症が原因の症状と病気

茶褐色や茶色いおりもの おりものが茶褐色や茶色をしており、量が少なく、下腹部痛は伴わず、鮮血ではない場合は妊娠初期の着床出血の可能性があります。 胎盤が子宮に向かって根ざし、受精した卵子が子宮壁に着床する時期に子宮内膜が・・・

おりもの(下り物)の色が黄白色・黄色・緑色「性感染症の原因菌、クラミジア、淋菌、トリコモナスの可能性」

性感染症が原因の症状と病気

水っぽいおりもの(黄白色・黄色) 水っぽいさらさらしたおりものが増え、色が白色や膿が混ざった黄色の場合はクラミジア感染症の可能性があります。    また、子宮の入り口付近が炎症をおこしているので、血がおりものに混ざる場合・・・

おりもの(下り物)の色が白い「カンジダ菌の増殖によるものか、性感染症の可能性」

性感染症が原因の症状と病気

正常なおりものの色は透明か白濁していますが、排卵日や生理前など生理のサイクルによっても量も色も変化します。 おりものの色に異状がある場合は感染症かもしれないので注意しましょう。 粘り気のあるおりものが増える 粘り気のある・・・

性病(性感染症)の症状「病原体は性器や生殖器以外にも喉、肛門にも感染するので、それぞれの部位や分泌液に異常が出ます。」

性感染症が原因の症状と病気

性病(性感染症)の症状 性病は自覚症状が少ないので、発見が遅れ病状の進行や感染の拡大をもたらし、特に女性は不妊の原因ともなりリスクが高いので注意が必要です。 自覚症状は、はっきりとわかるものから、日ごろ気にかけていないと・・・

感染症と早産・流産[妊卵や胎児が子宮の外に排出されたり、子宮内で死亡して正常な妊娠の経過が停止した場合を指します。]

性感染症が原因の症状と病気

流産とは、妊娠22週未満に妊卵や胎児が子宮の外に排出されたり、子宮内で死亡して正常な妊娠の経過が停止した場合を指します。 早産は妊娠22週以降から37週未満に分娩することを言い、正常分娩は妊娠37週から42週未満の分娩を・・・

ページの先頭へ