便秘に悩む女性

女の子 困る

まわりのお友達でうんちが出ない人って多いよ!

良く聞く症状なんだけど、どうなったら便秘なんだろ?

1日で無い事って良くある気がするけど、それも便秘なのかな?

便秘の定義

先生

1日出ないくらいでは便秘とは言わんのじゃよ!

厳密な意味で定義は無いんじゃが、
何日便通がなければ便秘とみなすかは人によってまちまちなのじゃよ。

一般的な認識としては2日~3日で1回便が出ていて、
症状を自覚しない場合は便秘とは言わないのう。

1週間に一度も出ないような方は便秘と捉えることが普通で、1週間程度で便が出ればまだ軽症、2周間以上便が出なければ頑固な便秘との認識を持った方がよろしいかもしれません。

頑固な便秘の条件とは

  1. 便意が起こらず、トイレに行きたくならない。
  2. 下剤を使うことにより数日に1回便が出る。
  3. 下剤なしには排便が出来ない。
  4. おなかがぽっこりと腹部の張りがある。
  5. 胸やけや食欲不振である。

以上の条件が当てはまることが多いほど症状は重いと考えた方がよろしいかもしれません。

また、便通の頻度が低く硬い場合は便秘の傾向があるとみた方が良いかもしれません。

その他、生活習慣が原因ではなく腸の病気が原因となっているケースもあることから注意が必要とされています。

便秘が女性に多い理由

女の子 普通

そういえば女性は生理の時に便秘になったり

妊娠すると便秘になったって話聞くけど

どうしてなのかな?

先生

それはね、女性の体の仕組みと関係があるんじゃ!

一番大きい要因は女性のホルモンによる作用で

女性は男性に比べ筋力も弱く出す力が弱いと考えられておる。

生理的な要因で女性はもともと便が滞りやすいと言われており、例えば、生理前や妊娠した時に便秘になる事が多いのですがこれは、女性ホルモンの働きと関係があるとされています。

また、女性はもともと男性に比べ腹筋が弱い事も挙げられ更に、外出先で用をたす事を控える傾向がありトイレに行く機会を奪い便秘の引き金になることが考えられます。

又、ダイエットで飲食を控えたり下剤の常用で腸内環境を悪くしている可能性もございます。

女性特有の原因による便秘についてとある女性に対するアンケートの結果では、全体の4割の方が便秘に悩んでいると回答してそのうち、3割の方が、2~3日に1回便通がある軽度の方1割の方が、1週間に1回しか便通がない頑固な便秘の方でどちらも下剤を使っていると回答をされて方も含まれるので多くの方がひどい便秘で悩まれていることが予想されます。

増加傾向にある高齢者の便秘

女の子 困る

おじいちゃんやおばあちゃんも

便秘になる人が多いようだけど

これはどうしてなの?

最近多い子供の便秘

女の子 普通


子供でも便秘が増えているようだけど

子供は元気で体力もあるのにどうして?

便秘が続くとどうなるか

女の子 普通

良くわかったけど

うんちが出ないだけならそんなに困らないし

病気では無いならほっといていいんじゃない?

驚く先生

いやいや、油断は禁物じゃ!

うんちを出すって事は健康と密接な関係が有り

放置すると大変な問題になるんじゃよ!

これから説明しよう。

人間が排出する便には食べ物のカスだけではなく老廃物も含まれます。

人体は、栄養分を吸収する一方、有害なものや不要なものを排出する機能を持っていて、排便によって、食物の消化しきれなかったかすや
老廃物などを身体の外へ排出しているのです。

便秘によって老廃物や有害物質が体内にとどまることによって腸内に毒素がたまることになります。

また、その毒度が腸壁の血管から吸収されることにより全身をめぐることになります。

ガスでお腹がが張るといった時にお腹の中には約3リットルのガスが溜まっているとされています。

そのような、有害物質が原因と考えられる症状として下記の症状があります。

・肌荒れ
にきびや吹き出物ができやすくなる。
腸内の毒素が皮膚に悪影響を及ぼしていることが考えられる。
・痔
便が出ないので、強くいきむ動作を繰り返したり
便が硬くなったりする。
肛門が傷つき痔になる可能性がある。
・腹痛
ガスが溜まってお腹が張り、腹痛を起こす。
下腹が重く、だるさも出る。
・冷え性
血液中に毒素が出て、血行不良が起こる。
冷え性や肩こりや腰痛の原因にもなる。
・胸やけ
たまったガスが胃を圧迫して、食欲不振、吐き気、胸やけを起こす。

便が出ていても、腸が健康とは限らない

ちょっと待ったしている女性

排便はできていても、腸の働きが悪く、排便力が低下しているケースが増えています。

排便力が低下している状態とは腸のぜん動運動が鈍く、便を出す力が衰えている状態を指します。

腹部の張りや不快感、食欲不振などが特徴で、仮に毎日便が出ていても便秘と同様に腸の健康への注意を払いましょう!

不快感:便が残る

便を押し出す力が弱いため、便は排泄されるが出切らずに腸の残る。

便は出るが、量や回数が少なかったりすっきりせず残便感が残る。

便意が起こるものと便意が起こらないものがあり直腸反射が有るか無いかに分かれる。

考えられる原因

・朝食を抜いたりダイエットによる小食や食物繊維の不足、水分の不足が考えられます。

体内に排泄すべき老廃物がたまるとニキビや肌荒れなどの肌のトラブルや下腹部の張り、腹痛の原因となります。

腸の機能が低下し、排便力の落ちた人によく見られる傾向があるとされています。

腸の機能が低下し、排便力が弱くなる原因としてダイエットや食事量の少なさ、食物繊維の不足が、運動不足、ストレスなどがあるようです。

特に、絶食するようなダイエットでは腸に入る食べ物が減るためますます町の動きが悪くなり悪循環の原因でもあるようです。

・運動不足や腹筋の衰えが考えられます。

・ストレスが原因で自律神経が乱れ、腸のぜん動運動が鈍くなったことが考えられます。

・女性の場合はホルモンバランスの乱れが原因の場合もあります。

便は出るがお腹が張る

健康な人の腸はぜん動運動により腸が活発に活動しています。

腸の活力が低下した人は、この運動の働きが低下して便秘がちになる人が多いと言われています。

良くある症状

胸やけ:

食べる前から胸やけがする。老廃物が溜まっている可能性が高い。

便が臭い:

排泄されなかった便が体内で腐敗し便やおならが極端に臭くなる。

臭いが強い場合は要注意。

膨満感や腹痛:

便を出しきれないので、ガスや老廃物が溜まりお腹に違和感を感じるお腹が苦しい等。

悪化するとどうなるか

このような状態を放置すると、便秘になってしまう可能性が有ります。

逆流性食道炎や大腸がんのリスクも高くなると考えられています。

大切なことは腸の健康を取り戻すこと

先生

下剤を使うだけではなく食生活の改善、生活習慣の見直し、運動などの各種の取り組みが重要じゃぞ!

手遅れになる前に腸の機能を回復できるような対策は必要じゃが

種類によっては対策の方法も変わるので

次は便秘の種類について解説しよう。