「お通じの悩み」の記事一覧

便秘茶の種類と効果|有効成分や副作用の解説

食事法

ハーブティーの特徴 ハーブティーは、世界中で古くから飲み続けられてきた、伝統的な健康飲料です。 医学が発達していなかった当時は、医薬品としても利用されていました。 特に便秘の対策としてのハーブティーは効果が広く知られてい・・・

便秘の種類は、直腸性、弛緩性、けいれん性の3種類に分けられそれぞれ腸の働きの違いや症状などに特徴がある。

便秘

便秘の種類 一過性単純便秘 この便秘は一過性のものですので、その原因が取り除かれれば治るもので下記のケースが有ります。 ダイエットを始めて便秘になる 急激な食事制限などで、食事の量が減り便の量が減ることで便秘になりやすく・・・

便秘の原因|原因は運動不足、食事の不摂生、病気由来、加齢やライフサイクルによるものまで様々です。

便秘

便秘の原因には病気、加齢、生活習慣や食習慣、筋力や性差など様々な要因がある 便秘を悪化させる原因とは? 原因は肉体的な要因と同じように生活習慣の中に潜んでおり更に悪化させる原因は何なのかを知っておく必要があります。 原因・・・

便秘の予防と対策

便秘

便秘の予防・対策で大切な事 規則正しい生活を維持することが大切です。 生活習慣により便意を我慢している内に便秘になってしまったり無理なダイエットにより便秘になってしまう人が増えているようです。 生活習慣の見直し便意は我慢・・・

便秘解消に必要な栄養素と効果的な食事法

食事法

このページがおすすめな方 一回のトイレに最低15分かかる。 お通じが3日以上出ていない。 毎日お腹が重くて憂鬱だ。 薬に頼らず便秘を解消したい。 即効で解消する方法はあるのか? 悩んでいる事がなかなか解消されないと不安や・・・

運動による便秘解消法

運動・マッサージ法

運動で身体の働きを活性化! 適度な運動は自律神経を正常化させる効果があります。 運動中は交感神経を緊張させますが、運動後は逆に副交感神経が緊張し心も体もリラックスできます。 人間の体は二つの自律神経が交互に切り替わること・・・

頑固な便秘「便が大腸に滞留することで過剰に水分が吸収されコロコロした便になる」

タイプ別 解決法

頑固で困っている人の特徴は 便が硬くて困っている方すっきり感が足りないと感じている方が多いのではないでしょうか? 理想的な便の水分は70~80%で、形は「バナナ状」が理想とされこれ以上水分が多くなるとウンチは軟らかくなり・・・

便意が無い便秘「便の我慢を繰り返し直腸が鈍感になり、便が溜まっても感じなくなる」

タイプ別 解決法

トイレへ行っても便意を感じない、又は、便意があるのにもかかわらずトイレへ行くと、大便が直腸のところまで下りてきているのに、出てきてくれない状態こんな経験をされた事はありますでしょうか? 便意のメカニズムについての詳しい解・・・

ストレスによる便秘「ストレスにより自律神経が異常をきたし腸の働きが悪くなる」

タイプ別 解決法

ストレスと便秘の関係 ストレスは自律神経中枢へ与える影響が大きいことで知られています。 自律神経に影響が出るとぜん動運動が異常をきたし便秘や下痢を招きやすいとされています。 ストレスを受けると胃腸は影響をストレートに受け・・・

便意のメカニズム「口から食物が入り刺激され脳へ信号が送られ便意が起こる。」

排便にかかわる体のメカニズム

食べることで腸が動き便意が起こる 口から食べ物が入ると胃や腸が動き出し腸が刺激されることにより脳へ信号が送られ便意が起こります。 このことにより、胃や腸が機能することでスムーズに排便されるのです。 便意が起こるメカニズム・・・

軽度の方へのお勧め

タイプ別 解決法

症状がまだ比較的軽度な人は、薬に頼らない方法を目指し、自然なサイクルを取り戻す事を目標としなるべく便秘薬(下剤)の利用を避ける事をお勧めします。 一時的にすっきり出来たとしても、薬の副作用によって腸の機能が弱まり、余計に・・・

まだ下剤依存症ではない

タイプ別 解決法

下剤依存症になる前に、自分の力を取り戻しましょう! 慢性化しつつある人で、注意すべきなのは、安易な便秘薬の使用です。 良く見受けられるケースとして、すぐに薬に頼ってしまい、次第に薬なしでは出なくなり、下剤依存症に陥ってし・・・

ページの先頭へ