高齢者のカラダ

急速な社会の高齢化に伴い、病気にかかりやすい老人のケアが身近になりました。

老人がかかりやすい病気の解説や家族が出来るケア方法の知識は必要です。

高齢者の病気対策は予防が大切です。

病気の見つけ方、ケアの方法、予防方法を理解することは身近な高齢者の病気予防につながります。

高齢者は、加齢により体力、筋力、内臓の力が衰え病気に対する抵抗力も低下します。

高齢期においても生活の質を維持し、障害を未然に防ぎ、健康寿命を延ばすために、食生活や運動などの生活習慣を身につけ、生涯を通じた健康づくりが重要です。

高齢者に多い尿失禁

腎臓と尿の病気(高齢者編)

尿失禁とは大別すると3種類に分かれますがいずれも自分の意志とは関係なく尿漏れが起きてしまう事を指します。 原因は様々で対策も尿失禁の種類ごとに変わります。 1:機能性尿失禁 膀胱、尿道、神経には異常は無いものの 痴呆、意・・・

介護保険の仕組み

介護保険

介護保険とは 介護保険とは、介護を事由として支給される保険を指します。 公的介護保険と民間介護保険があり、民間介護保険の保障内容には介護一時金や介護年金などがあります。 介護を要する状態、又はそれに準ずる状態の65歳以上・・・

高齢者の発熱

高齢者によくある症状と介護

高齢者は発熱した時変化に気づかなかったり熱があることを言わない場合があります。 元気がなかったり、顔色が赤くなっていたり、食欲低下などがあった場合は熱を測るようにしましょう。 高齢者の発熱の原因で多いのは、呼吸器の炎症や・・・

高齢者の脱水症と熱中症

高齢者によくある症状と介護

脱水症 脱水症とは、体の水分が失われる状態を指します。 食欲不振、嚥下障害、水分の摂取が不足した場合や下痢、嘔吐、多汗、などで水分を喪失した時などに起こります。 高齢者は元来、身体の水分の割合が少なく口の乾きを感じにくく・・・

高齢者に咳と痰がある時

高齢者によくある症状と介護

咳と痰は注意が必要で、気管支炎や喘息、肺結核の前段症状とされます。 考えられる病気 風邪、慢性気管支炎、急性気管支炎、肺気腫、気管支拡張症 気管支喘息、急性肺炎、肺結核症、肺癌、心臓喘息 症状の観察 発熱や意識障害の有無・・・

高齢者に腹痛がある時

高齢者によくある症状と介護

腹痛は老人が訴える症状として最もポピュラーです。 また、様々な病気でこの症状が出るため注意が必要です。 考えられる病気 急性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、食中毒、胆石症、急性胆のう炎、急性虫垂炎 腸閉塞、便秘、慢性膵炎、尿路結・・・

足腰に痛みがある場合

高齢者によくある症状と介護

腰や足の痛みは、歩行障害の原因となり寝たきりの原因ともなります。 寝たきりの防止のためにも自立して動くことが出来る上体を維持することが大切です。 考えられる病気 骨粗鬆症、腰椎圧迫骨折、大腿部頚部骨折、変形性腰椎症 椎間・・・

高齢者に多い肺炎

感染症の種類(高齢者編)

肺炎とは感染症により肺に炎症が起こる病気です。 感染症はウィルスや細菌によって引き起こされます。 高齢者の直接的な死因の多くが肺炎だと言われています。 多くは他の病気の合併症として肺炎になります。 肺炎は病院の外で感染す・・・

高齢者の尿路感染症

感染症の種類(高齢者編)

尿路感染症とは、尿路である腎臓から尿道までの部位で起こった感染症を指します。 炎症を起こした部位で、腎盂腎炎、膀胱炎、尿道炎と呼ばれます。 原因となる細菌は大腸菌がほとんどとされます。 感染の経路は、尿道→膀胱→尿管→腎・・・

感染性胃腸炎と食中毒

感染症の種類(高齢者編)

感染性胃腸炎は、細菌が原因となり発症する病気です。 発熱、下痢、嘔吐、腹痛などの症状が出ます。 時々感染する胃腸炎、食中毒として集団発生する胃腸炎海外で旅行者が感染して下痢症になるケースがあります。 いずれのケースでも水・・・

高齢者のMRSA感染症

感染症の種類(高齢者編)

MRSAとは、抗生物質に抵抗力を持った耐性菌を指します。 病院では院内感染で広がり体力の弱くなった人が重症化するのが特徴です。 抗生物質ではこのMRSAを完全に除くことは出来ません。 MRSAは健康な人の表皮にも付着して・・・

高齢者に多い結核症

感染症の種類(高齢者編)

結核症は、結核菌による感染症で肺結核と肺外結核に分類されます。 結核症の発症は減少していますが今でも毎年約3万人の患者が存在するとされます。 結核は飛沫感染で感染しますが、飛沫感染は、結核菌を含む粉塵を肺に吸入することで・・・

高齢者に多い高血圧症

循環器の病気(高齢者編)

高血圧症は、血圧が高くなるとともに心肥大、狭心症、心筋梗塞、脳卒中などに進行するとされます。 血圧には、最高血圧と最低血圧があります。 最高血圧は、心臓が収縮した時の動脈内の圧力で最低血圧は、心臓が拡張した時の圧力を指し・・・

高齢者の不整脈

循環器の病気(高齢者編)

心臓が血液を送り出すメカニズムは、右心房で発生する電気信号が、心房から房室結節→ヒス束→心室という順序で伝わり心筋がリズミカルに収縮して血液を送り出します。 不整脈とはこの電気刺激と心臓収縮のリズムが乱れた状態を指します・・・

高齢者の慢性心不全

循環器の病気(高齢者編)

心臓は全身に血液を送り出す働きをしています。 この送り出し循環させている働きが低下すると全身の臓器や組織に血液が循環しなくなり肺や身体の血液がうっ滞し、この状態をうっ血性心不全と言います。 心不全は急性と慢性に分類されて・・・

高齢者に多い気管支喘息

呼吸器の病気(高齢者編)

気管支喘息とは気道が詰まって呼吸が苦しくなる発作を繰り返す病気です。 発作と発作の間は無症状であることが多いのが特徴です。 気道が詰まるのは、過敏な状態にある気道を取り巻く平滑筋が収縮して、粘膜がむくみ、痰がつまる症状が・・・

ページの先頭へ