デリケートゾーンのトラブルは女性なら誰しもが一度は経験しますが、放っておくと痒みやかぶれの原因になったり、ひいてはガンジタなどのいわゆる性感染症に掛ってしまう場合もあることはご存知でしたか?

とは言っても、部位が部位なだけに人に相談するのも躊躇われるものですよね。

そこで今回は、人には聞きにくい、そんなデリケートゾーンの正しいケア方法を解説していきます。

デリケートゾーンの痒み、かぶれ、化膿などの原因は?

痒みが発生する原因は様々ですが、よくある原因をいくつか挙げてみましょう。

・下着の繊維が肌に合わない。
・シャンプーやリンス、ボディウォッシュなどが肌に刺激が強いものを使用している。
・膣内洗浄液の乱用。
・洗濯時に衣類から洗剤がきちんと落ちきっていない。
・デリケートゾーンの脱毛をサロンなどで受けている・自己処理をしているが刺激が強すぎる。
・性交時のジェルやコンドームなどが肌に合わない。
・デリケートゾーンの「ひだ」になっている部分が洗い切れておらず「恥垢」が溜まっている。
・洗いすぎや擦りすぎ。
・汗。
・真菌への感染。
・性感染症への感染。

デリケートゾーンのケアを怠ると、、、、

デリケートゾーンの付近には、性器、尿道口、肛門があるため性行為があれば相手の性器や精液、放尿すれば尿、便をすれば便の噴き残り等が付着し、おりものなどの分泌液が固形化した恥垢、雑菌や雑菌の栄養分が豊富にあります。

また、ストッキングなどで蒸れて高温になるために雑菌が増殖する環境が整っています。

デリケートゾーンにいる雑菌には、常在菌であるカンジダ菌(常在菌ですが増殖すると悪さをします。)、大腸菌、ブドウ球菌などがあり、これらの菌が原因で炎症や悪臭を発生させます。

その他、大陰唇にはアポクリン腺と呼ばれる汗腺があり、わきと同じように清潔さを保たないと不快な悪臭を放ちます。

これらの原因菌や物質をきれいに取り除き、清潔にすることで悪臭や不快感を解消することができます。

ではどのように洗えばデリケートゾーンのトラブルは防げるの?

・スポンジなどをぬるま湯か暖かいお湯で適度に濡らし、中性のマイルドな石鹸・ボディソープで洗浄します。

匂いが強かったり、殺菌作用が強すぎる石鹸・ボディソープを使用してはいませんか?

そのような石鹸やボディソープは肌にとって必要な常在菌までもを殺してしまい、洗うたびに不健康なお肌になってしまいます。

また膣の内部は自浄作用があり、洗いすぎに注意が必要でですし、膣内の常在菌まで「消毒」してしまうため、生理の後にすっきりさせたい場合など2日に一度など最小限の使用に留めましょう。

デリケートゾーンの基本的な洗い方については、指または肌にやさしいスポンジを用い、ひだになって隠れている部分をずらしながら汚れを落とします。

できれば香料がない中性のものを泡立てて使用するのが理想です。

なお、お尻の穴の部分には細菌が多く、膣内への感染を防ぐ意味で、お尻は一番最後に洗います。

最近では様々な会社からデリケートゾーン用の石鹸やリキッドソープ、更にはデリケートゾーン用の保湿クリームなども販売されています。

石鹸やソープも固形・液状から泡タイプなどもありますし、無香料からミントなどの成分が配合されスッとした使い心地まで色々。自分にあった製品を探してみるのも楽しいかもしれません。

また、痒みなどの原因になる場合もあると冒頭で紹介した脱毛ですが、正しく保湿をすれば,汗や摩擦だけではなく、雑菌の温床にもなりかねないアンダーヘアを綺麗に処理してくれ、臭いや痒みが少ない健康なデリケートゾーンに生まれ変わることができるので脱毛処理はお勧めです(どのくらい処理するのかは好みが別れるとは思いますが…)。

最後になりますが、痒さが長く続いたり、膿が出ていたり、普段と違う症状が出ている場合は洗い方やケアを変える前に産婦人科を受診してくださいね。

どのようにデリケートゾーンを洗うのか?

膣はとてもデリケートなので直接石鹸を使うのはNGで、使う場合は手で泡立ててから指の腹で丁寧にあらうと良いでしょう。

膣内は常在菌が弱酸性を保っていることから、こちらを洗いすぎると常在菌まで流れ、膣の自浄作用が低下するので洗いすぎには注意しましょう。

膣内は石鹸で洗うことは望ましくないので、膣洗浄剤などで洗うことが良いとされています。

おすすめデリケートゾーンケア用品 売れ筋ランキング

i_rank_g1_10売れ筋ナンバーワン!

デリクリア (日本製)

pro3-3

デリクリアの特徴

安全の日本製で、医療現場でも使われる安心の精製水を膣内でシャワー状に噴出し、膣内に付着している残血、おりもの、雑菌などをきれいに洗浄し、膣本来の自浄作用を回復させます。

噴射ノズルは優しく挿入でき、膣を傷つけないソフトな素材でできており、シャワー孔は隅々まできれいに洗浄できる位置に配置してあります。

角度が自由に変えられるノズルにより、お客様個々の個性に合わせた形状にフィットさせることができ、ソフトボトルはシャワー効果を最大限に発揮できる握りやすい柔らかさになっています。

価格 9本入り 3,680円 
(120mL×9本) 3,680円
評価 ecalic024_001


koushiki

i_rank_g1_9売れ筋ナンバー2!

インクリア (韓国製)



インクリアの特徴

実際に使用したモニターの84%が、効果を実感し、半年間で70000個以上販売されました。

ビデでは落とせない、タンパク性の汚れや、オリモノなどをしっかり洗浄でき、臭い改善に、とても効果的です。

膣内に乳酸を補給して膣内の細菌バランスへも配慮しています。

株式会社ウェットトラストコリア(韓国)の子会社であるウェットトラストジャパンが輸入し販売しています。

現在の社名は、株式ハナミスイに変更

価格 1296円-3本
3833円-10本
評価 ecalic024_004


koushiki


  

i_rank_g1_8売れ筋ナンバー3!

ドルチェローズ 生ジャムウソープ (日本製)



生ジャムウソープの特徴

インドネシア発祥のデリケートゾーンを洗う石鹸として評判となりました。

価格 80g 1個1,728円
3個 4,980円
評価 ecalic024_007


koushiki