「免疫に関する基礎知識」の記事一覧

免疫と腸内細菌の関係「腸内で細菌により生成された乳酸や酢酸などの菌体成分は身体全体に作用し腸内免疫を刺激する」

免疫に関する基礎知識

免疫とは? 免疫とは異物の侵入を感知して、抗体をつくって自己を守る防御システムのことを指します。 異物の毒素を記憶し素早く対応 体内に最近やウィルスが侵入すると、リンパ液の中にあるリンパ球がそれを感知して抗体を作り防御し・・・

ホルモンとは「血液中に分泌され血液によって運ばれ、特定の器官の働きを調節する物質」

免疫に関する基礎知識

代表的なホルモン ・場所:脳下垂体前葉  種類:甲状腺刺激ホルモン 働き:甲状腺からのチロキシン分泌の促進 ・場所:甲状腺  種類:チロキシン 働き:代謝促進 ・場所:副腎皮質  種類:糖質コルチコイド 働き:タンパク質・・・

ページの先頭へ