「悪玉菌に関する記事」の記事一覧

悪玉菌の種類「タンパク質を腐敗させてアンモニア、硫化水素、アミン、インドール、スかトール、フェノールなどの有害物質を作り出す」

悪玉菌に関する記事

悪玉菌は、宿主の健康に有害に働く腸内細菌の総称で、ウェルシュ菌、ブドウ球菌、緑膿菌などの腐敗菌群をさします。 この種の菌の特徴 腸内のタンパク質を腐敗させ、様々な有害物質を産生する 便秘や下痢、肌荒れなどを引き起こしやす・・・

ページの先頭へ